一流の占い師とは?感謝されるだけの占い師は二流の理由

ただ感謝されるだけの占い師は二流である
占い師ウの業界ではそういわれています。
どういうことかというと、心の悩みや不安から解放されたお客様から
「心が軽くなりました。先生 ありがとうございました」
とお礼を言われるだけではいけないのです。

一流の占い師はお客様の心の中にいつも寄り添っています。
「あれ?相談することもなかったのになんできちゃったんだろう?」
一流の占い師にはそんなお客さんがたくさんいます。
だから、なかなか予約が取れないのです。

一流のお客さんは自分お占い結果を押し付けてお客さんを説得しようと南下しあm線。
あくまで、お客さんが自分から納得できるように導いてくれます。
占いを終えたお客さんが
「なんで私、こんなつまらないことで悩んでいたんだろう?」と言って帰る艦艇です。
そこにはあまり「当たる?」「当たらない?」は関係ないのです。

ただ占い師にもあなたに「合う?」「合わない?」はあります。
いくら評判の高い一流とされる占い師でもあなたにあわない場合もたくさんあるのです。
実は占い師にあなたが求めるもの?それって人ぞれぞれなんです。
それは
占い師に叱って欲しい人
占い師に励まして欲し人
占い師に黙って話を聞いて欲しい人
などなどひとによって占いに求めるものが異なります。

そんな自分に合った占い師との可愛の中から、徐々にお客さん自身が答えを出せるように導いてくれるのが一流の占い師です。
そんな占い師が見つかった方はとれも幸せです。

占いをうまく活用している人ほど、お抱えの占い師がいるものです。
辛くなった時
悩んだ時
困難なことにぶち当たった時
占い師に相談することで気持ちが前向きになれます。

それは友達や拝具者でもできないことも多いのです。
なぜなら、占いで相談することはとても友達や配偶者に相談なんかできないこともたくさなります。
たとえばパートナーや恋簿との浮気や自分の不倫
そんなこと友達や配偶者にはとても相談なんかできません。
でも占い師になら相談できることも多いのです。
運命の人 付き合うまで長い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です